店舗内装は様々な意見を総合して最終的には自分で決める

自分の店舗のイメージを確実に守ることが重要

株式会社エイケー | 店舗内装工事の価格相場90万円~180万円

自分の店舗のイメージを確実に守ることが重要効率よく効果の高い店舗内装を実現するためには情報を入手が大事独自性を強めることで集客力を高めることができる

店舗内装を行う場合、最近では様々な情報が氾濫しており、これらを参考に決めると言うことが少なくありません。
インターネットの普及によりいろいろな情報が手に入るようになったことで、これまではあまり知られていなかった様々な情報を簡単に入手することができるようになりました。
店舗内装においても、専門家の視点から業種や業態別に基本となるようなデザインが示されていることが多く、これを利用することで集客や販売効率を高めることができると謳っているものも少なくありません。
そのためこれらを参考に自分の店舗のデザインを決めてしまうということも多いものです。
しかしこのような情報の中には、決定的に欠けている部分があります。
それは店舗のオーナー自身の想いであり、またこれを生み出した環境の要素が含まれていないことが多いため、これらのデザインをそのまま参考にしても十分な効果を得ることができない場合が多くなっています。
集客力を高める自分の業種業態に合ったものにしたのに、なかなか効果が上がらないと言うことも多く、その多くの要因はこれらの要素が欠けていることによる場合が少なくありません。
自分の店舗のイメージは自分で決めるものとなっているため、このイメージを確実に守ることが重要です。

Blok Mで新店舗内装の打ち合わせ pic.twitter.com/IRSAlp2ndP

— ToShIzO (@toshizo71) November 15, 2021